2015年10月19日

台湾日鉱金属、UBMラインが本稼働

 台湾日鉱金属(諏訪邉武史総経理)は、主力生産拠点である龍潭工場(桃園縣龍潭郷)で7月から無電解UBMめっき受託加工ラインの本格稼働を開始した。本年1月に工場建屋の2階部分の床面積を拡張する第2期工事を終え、その一角に加工ラインを設けた。これにより多様な顧客ニーズに現地で即応可能な体制を構築し、受注拡大につなげていく方針だ。

おすすめ記事(一部広告含む)