2015年11月11日

三菱マテ、金属事業の利益微減 アルミも苦戦

 三菱マテリアルが10日発表した2015年4―9月期の連結営業利益は、前年同期比6・3%増の362億円だった。セメント事業が増益だった一方、金属事業は販売減や地金価格下落の影響によりわずかに減益。アルミ事業も需要が伸びず減益だった。連結経常利益は、金属事業で受取配当金や持分法投資利益が減少したのを受け2・7%減の390億円となった。

おすすめ記事(一部広告含む)