2016年5月17日

DOWAメタルテック、新低挿入力錫めっき開発

 DOWAホールディングスグループの大手伸銅メーカー、DOWAメタルテック(本社=東京・外神田、菅原章社長)は、コネクター向けに摩擦係数を減らした新しい低挿入力リフロー錫めっき技術を開発した。同社の従来の低挿入力めっきと比べ、挿入力をさらに2割程度低減。車載向けの条生産とめっきを手掛けるDOWAメタル(静岡県磐田市)では新めっきに対応する量産ラインを建設しており、12月の完成を予定している。

おすすめ記事(一部広告含む)