2016年5月18日

大紀アルミ結城工場、アルミ新塊合金堅調 15年生産2400トン超に増加

 大紀アルミニウム工業所の結城工場(茨城県結城市、荒山正勝工場長)では、アルミ新塊合金の生産量が右肩上がりで伸びている。ここ3年間で特に増えており、2015年は2400トンを超えてきた。自動車用LED(発光ダイオード)ヘッドライトなどに使用されるとともに、合金需要が増加している。

おすすめ記事(一部広告含む)