2016年8月12日

住友金属鉱山、4―9月期最終赤字へ 資源・製錬収益が悪化

 住友金属鉱山は10日、2016年4―9月期の連結純損益が30億円の赤字になりそうだと発表した。当初は10億円の黒字を見込んでいたが、非鉄金属価格の下落と円高ドル安進行を受け資源・製錬セグメントの収益が悪化。経常利益予想は当初の130億円から半分以下の50億円に引き下げた。通期見通しについては、4―9月期決算発表時に見直す予定としている。
おすすめ記事(一部広告含む)