2016年12月8日

住友電工焼結合金、岡山第6工場稼働 VVT部品月産130トン

 住友電気工業グループの住友電工焼結合金(岡山県高梁市、林哲也社長)は、岡山工場に第6工場となる新工場を立ち上げ、量産を開始した。新工場では、自動車用の部品となるエンジンバルブを制御する可変バルブタイミング機構(VVT)部品を製造。生産能力は、月間で130トン。将来的には、さらに投資を進めて月200トンまで引き上げていくことを目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)