2017年3月3日

レアメタル国際相場 コバルト需給締まり上げ基調

 3月1週のレアメタル国際相場は上げ。旧正月明けの中国価格の上昇が、国際スポット価格にも反映されつつある。実需は急増しておらず、サプライヤーの生産調整や、政府の環境規制を名目にした操業停止措置などで供給が絞られたことで、需給バランスが改善しつつある。ただ、コバルトでは投機買いによる急騰も見られ、市場関係者の間には警戒感が漂う。

おすすめ記事(一部広告含む)