2017年3月29日

16年希土類需要、9%増

 新金属協会の希土類部会(部会長=清水和宏・信越化学工業電子材料事業本部マグネット部レアアースグループ担当部長)は、2016年の希土類(レアアース)国内需要が前年比9・0%増の1万6806トンだったと発表した。3年連続で前年実績を上回ったものの、ピークだった07年の3万2390トンの半分程度の数量にとどまった。

おすすめ記事(一部広告含む)