2017年11月10日

住友金属鉱山、経常益970億円に上振れ

 住友金属鉱山は9日、2018年3月期の連結経常利益を当初予想より70億円多い970億円になりそうだと発表した。17年3月期は16億円の経常赤字。非鉄金属相場上昇に伴いニッケル、銅などの価格を足元の水準に見直した結果、収益とも上振れた。売上高は当初予想より480億円多い9030億円に修正。期末配当予想についても、従来の1株当たり36円から4円引き上げ40円とした。

おすすめ記事(一部広告含む)