2022年2月8日

住友金属鉱山 通期予想を上方修正

住友金属鉱山は8日、2022年3月期通期(国際会計基準)の連結業績予想を上方修正したと発表した。税引前利益は前回11月の予想より480億円多い3140億円になる見通し。前提条件の非鉄金属価格や為替が想定を上回る水準で推移する。想定されるシエラゴルダ銅鉱山の権益保有持分譲渡も織り込んだ。期末配当予想は前回より38円増やし109円(年間配当222円)にする。

おすすめ記事(一部広告含む)