2017年11月15日

三菱マテリアル、直島の出荷新岸壁整備

 三菱マテリアル直島製錬所(香川県直島町、池澤広治所長)は電気銅の出荷岸壁を新たに整備する。完成は来春予定。既存の出荷設備が老朽化していることから、製品ヤード、搬送設備、岸壁を新設し、安全で効率的な出荷体制を整える。投資額は約17億円。

おすすめ記事(一部広告含む)