2017年11月22日

電源開発、神鋼製配管の安全性問題なし

 電源開発(Jパワー)は22日、松島火力発電所(長崎県西海市)の配管の一部で、神鋼メタルプロダクツ(北九州市門司区)が不適切なデータを記入していた製品が使われていたと発表した。20日に神鋼メタルプロダクツから報告を受けた。蒸気を水に戻す復水器の熱交換器用配管に使われているが、漏洩確認試験などで健全性を確認しており、安全性に問題はないとしている。

おすすめ記事(一部広告含む)