2017年12月1日

片木アルミ、4段冷間圧延機を更新

 片木アルミニューム製作所(本社=大阪府泉南市、片木威社長)はこのほど、本社工場の4段冷間圧延機を更新した。電動機を交流機に変更し、制御装置も一新。さらに、従来は手作業が伴っていたコイルの送り・巻き取り工程には、それぞれ自動送り装置と自動巻き取り装置を導入した。生産効率は20%以上のアップを見込む。投資額は約5000万円。

おすすめ記事(一部広告含む)