2018年2月16日

半導体向けシリコンウエハー 需給タイト感続く

 半導体向けシリコンウエハーのタイト感が継続している。近年市場をけん引してきたスマートフォン向けの需要はやや頭打ち感があるものの、データセンター(DC)や車載、産業機械向けが増加傾向にある。需給ひっ迫を追い風にウエハー価格も改善しつつあり、メーカー各社の業績も大幅な増収増益となっている。

おすすめ記事(一部広告含む)