2017年2月3日

フジクラ、通期業績予想引上げ

 フジクラは2日、2017年3月期の連結業績予想を売上高、利益ともに上方修正した。データセンター、通信インフラ関連の需要が好調に推移しており、足元の円安進行による輸出採算の改善も織り込む。4―12月期決算は情報通信事業が好調だったものの、円高のマイナス影響、エレクトロニクス部門の競争激化などで営業減益だった。

おすすめ記事(一部広告含む)