2018年3月1日

アルミ総需要3.6%増 17年426万トン

 日本アルミニウム協会が28日発表した2017暦年(1―12月)のアルミ地金・一次加工品需要(アルミ総需要)は、前年同期比3・6%増の425万7630トンで、2年連続のプラスとなった。自動車や液晶・半導体製造装置向けが伸び、ビール系飲料などの落ち込みを補った。東京五輪・パラリンピックをはじめ大型再開発を反映して、建設向けも前年を上回った。

おすすめ記事(一部広告含む)