2018年4月10日

キッツ、韓バルブメーカー取得

 キッツは9日、韓国のバルブメーカー、シーパス・パイプラインの全株式を取得すると発表した。同社の所有者である創業者と先月30日付で株式譲渡契約を締結しており、今月17日に譲受が完了する予定。取得額は約37億円。需要が高まる大口径のバタフライバルブなどを得意とするシーパス社をグループに取り込むことで、ラインアップを強化する。

おすすめ記事(一部広告含む)