2018年5月29日

インドネシア、錫取引再開に遅れ

 インドネシアの錫地金輸出を管理するインドネシア商品取引所(ICDX)の取引再開が遅れている。先週末時点で出来高ゼロが継続。再開が伝えられていた同国の輸出情勢だが、今後の安定供給をめぐっては不透明感が漂っている。輸入の半分を占める日本でも再び供給不安が高まる可能性がありそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)