2018年5月30日

日立金属・電線材料 成長5分野売上高1000億円

 日立金属電線材料カンパニーは、成長分野を拡大し、高収益体質への取り組みを加速させる。具体的には、これまでの成長3分野(鉄道・医療・電装部品)に、FA・ロボット用電線とマグネットワイヤを加えた合計5分野で、売上収益を前年度の950億円から18年度は1000億円に拡大。調整後営業利益率に関しては、前年から0・6ポイントアップの7・1%に引き上げ、収益力を向上させる。18年度の海外売上比率では、前年度と同様38%とした。

おすすめ記事(一部広告含む)