2015年10月29日

日立金属・電線材料、鋳造ラインを増強へ 数十億円投資

 日立金属は27日夕に決算説明会を行い、この中で髙橋秀明社長は電線材料事業に関し、上工程となる鋳造ラインを強化する設備投資を行う方針を明らかにした。詳細は現時点で明らかにできないとしたものの、投資額は数十億円規模で、茨城県にある日立地区の製造拠点で投資を行う。これにより同社は今後、電線分野において質を高め、コスト競争力を向上させる。

おすすめ記事(一部広告含む)