2018年5月31日

POSCO、正極材工場用地を確保 年産5万トン視野

 韓POSCOは29日、リチウムイオン電池(LiB)用正極材の工場を新設するため、韓国・光陽の土地の買収契約を結んだと発表した。年産能力6000トンの工場を2019年までに建設し、その後3年以内に同5万トンへ拡張する計画。22年から年2兆ウォン(約2000億円)以上の売り上げを見込む。リチウム、ニッケルの新工場も近隣に計画し、韓国最大の正極材サプライヤーを目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)