2018年6月20日

リン青銅板条 需給ひっ迫感、若干緩和

 リン青銅板条需給のひっ迫感が先月から若干緩和している。年明け以降のスマートフォン部品メーカーの在庫調整でリン青銅メーカーの生産設備に若干の余裕ができ、比較的厚物を中心に納期の改善傾向がうかがえる。ただ、繰り延べ受注残が全て解消されるような見通しはまだなく、スマホ向けの調整終了により再びタイト感が強まる可能性もある。

おすすめ記事(一部広告含む)