2018年6月27日

SUS熊本事業所が竣工 アルミフレーム加工

 FA向けアルミ製機械装置およびユニット機器製品の設計開発・製造・販売などを手掛けるSUS(本社=静岡市、石田保夫社長)は26日、熊本事業所が竣工し、お披露目式を開催した。九州事業所(佐賀県鳥栖市)で行っていた東京エレクトロン九州(本社=熊本県)が生産する半導体製造装置に用いるアルミフレームの加工・組み立てを熊本事業所に移管する。東京エレクトロン九州に近い場所に工場を設けることで、物流効率と品質の向上を狙う。投資額は約16億円。従業員数は約40人でスタートし将来は新規雇用も含め約100人体制にする計画。

おすすめ記事(一部広告含む)