2014年2月25日

SUS、福島拡張へ用地確保 アルミ発泡パネル新工場

FA向けアルミ製機器製品及び機械装置の設計開発、製造、販売を行うSUS(本社=静岡市、石田保夫社長)は24日、主力生産拠点である福島事業所の生産能力拡張を目的に、同じ工業団地内にある事業用地を確保したと発表した。将来的な需要増に備え、アルミ発泡パネルおよび関連製品を生産する工場を設立する。総投資額は土地取得費用を含め、約9億4000万円を予定している。

おすすめ記事(一部広告含む)