2018年5月25日

鉱業協会、政策要望に減耗控除維持

 日本鉱業協会の関口明会長(DOWAホールディングス副社長)は、24日の定例記者会見で鉱業政策に触れ、2019年度予算概算要求の取りまとめ時期に鉱業政策促進懇談会(鉱促懇)を開催し、(1)鉱業税制の一つである減耗控除制度の一部拡充、恒久化・維持存続(2)低廉・安定的な電力料金対策(3)リサイクル事業環境の整備――の3点を中心に国会議員、関係省庁に陳情活動を行うと表明した。

おすすめ記事(一部広告含む)