2018年10月15日

銅管、輸入材売り込み攻勢

 銅管扱い筋に輸入材の売り込みが続いている。JIS規格を取得している中国製品が多く、「エアコンの夏季需要期を過ぎても攻勢が止まらない」(銅管加工メーカー)と、需要家にも幅広く拡販の手を伸ばしているようだ。昨年からの国内銅管メーカーの品質問題で商流の不安定さが残る中、コスト優位性を武器にひも付き顧客の獲得を目指している。

おすすめ記事(一部広告含む)