2018年11月7日

三菱マテリアル、通期利益を下方修正

 三菱マテリアルは6日、2019年3月期の連結業績予想を売上高を除き下方修正した。全社経常利益予想を前回8月公表の790億円から今回640億円に見直したうち、金属事業の下ぶれが337億円から234億円と大きい。銅価の下落や製錬コストの増加、英ルバタ銅加工部門の販売不振が響く。セメント、加工、電子材料、アルミの利益予想も引き下げた。

おすすめ記事(一部広告含む)