2021年8月10日

三菱マテ 通期経常益560億円へ

三菱マテリアルは6日、2022年3月期の連結経常利益が当初予想より190億円多い560億円(前期比25・8%増)になりそうだと発表した。自動車向けや半導体関連など製品販売が増加する。金属価格の上昇や出資先鉱山からの受取配当金の増加などが利益を押し上げる見通し。連結売上高は1400億円上振れして1兆7600億円と予想した。

おすすめ記事(一部広告含む)