2018年11月9日

東邦チタニウム 下期生産、月600トンに拡大

 東邦チタニウムは今年度(2018年度)下期、茅ケ崎工場(神奈川県茅ケ崎市)のスポンジチタン生産量を上期までの月450トンから月600トンに引き上げる。西山佳宏社長が8日開催の同社決算会見で明らかにした。航空機向けの輸出増が見込まれるため、稼働率を引き上げ、在庫を積み増すことで対応する考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)