2019年1月15日

国交省予算、無電柱化推進で290億円

 国土交通省は2019年度の道路関係事業において、電線を地中化する無電柱化の取り組みを積極化させる。同省の来年度予算においては、防災・安全交付金(無電柱化推進計画支援事業)を創設し、新たに290億円を計上。国としても、各自治体が進める無電柱化事業の後押しを図っていく。

おすすめ記事(一部広告含む)