2019年1月23日

トヨタとパナソニック、車載LiBで合弁

 トヨタ自動車とパナソニックは22日、車載用角型リチウムイオン電池(LiB)の合弁会社を2020年末までに設立すると発表した。新会社はトヨタが51%、パナソニックが49%出資。電気自動車(EV)の世界的な普及を見据え、その基幹部品となるバッテリーの開発と生産で協業する。角型LiBのほか全固体電池など次世代電池の開発も進める。

おすすめ記事(一部広告含む)