2019年1月25日

軽金属製品、18年販売量4年連続減

 軽金属製品協会が23日発表した2018年の軽金属製品販売量(見込み)は前年比2・3%減の70万790トンと、4年連続のマイナスになる見通しだ。手すりなどの建築用品が伸び悩んだほか、上期に集中した天災の影響などで缶材も落ち込んだ。

おすすめ記事(一部広告含む)