2019年2月1日

LIXILグループ、減益幅が縮小

 LIXILグループが31日発表した2018年4―12月連結決算(国際会計基準)は、日本基準営業利益に相当する事業利益が前年同期比45・8%減の371億4600万円だった。イタリアの建材子会社ペルマスティリーザ社の売却中止に伴う損失や昨年上期に国内で相次いだ自然災害などが引き続き重荷となったが、減益幅は4―9月(66・1%)より縮小した。

おすすめ記事(一部広告含む)