2019年3月13日

アルミダイカスト、40年まで需要増予測 

 リョービの浦上彰社長はこのほど開催した決算説明会の中で、2040年くらいまでアルミダイカスト需要の増加傾向が続くとの見方を示した。ダイカスト事業をめぐる環境については、軽量化をにらんだ製品を中心に自動車向けにアピールしていくという。

おすすめ記事(一部広告含む)