2019年5月7日

JX金属 伸銅品の薄物化一層推進

 JX金属は、販売する伸銅品の薄物化が一段と進む。前期(2019年3月期)の伸銅品販売実績は、重量ベースだと前の期より1割弱少ない月平均3400トンにとどまったものの、販売長さで見ると1割程度伸びた。薄物化の流れは、フレキシブルプリント基板(FPC)向けの圧延銅箔などを中心に今後も継続するとみられる。

おすすめ記事(一部広告含む)