2019年5月23日

電気銅 国内消費7年ぶり100万トン超

 経済産業省がこのほど発表した非鉄金属等需給動態統計によると、2018年度は電気銅の国内消費が7年ぶりに100万トンの大台に乗せた。主力の電線向けが増えた。蓄電池向けが大半の電気鉛は11年ぶりの高水準を記録した。亜鉛(電気亜鉛、精留亜鉛、蒸留亜鉛、調合亜鉛)はめっき用途が主に増えて前期比増。ニッケル(含有量90%以上のもの)は微増だった。

おすすめ記事(一部広告含む)