2019年6月5日

アルミ二次合金 4月出荷5カ月ぶり増

 日本アルミニウム合金協会がこのほど発表した、4月の二次地金と二次合金などの生産量は前年同月比0・6%減の6万8394トンにとどまるなど、4カ月連続のマイナスとなった。一方で、出荷量は5カ月ぶりにプラスに転じ、0・9%増の7万50トンだった。自動車メーカーによって濃淡はあったものの、全体の生産台数がプラスだったことを映した。

おすすめ記事(一部広告含む)