2019年6月26日

伸銅品生産 5月8.4%減

 日本伸銅協会が25日発表した5月の生産速報によると、総生産量は前年同月比8・4%減の6万2286トンだった。前年実績割れは6カ月連続で、全14品種のうち銅板を除く13品種がマイナスとなった。特に輸出向け生産量が4カ月連続で10%以上の減少となり、世界的な半導体や自動車市場の低迷を映し出した。
おすすめ記事(一部広告含む)