2019年7月8日

国沢アルミ合金 原料保管倉庫を新設

 アルミ二次合金メーカーの国沢アルミ合金(本社=富山県高岡市、国沢敏男社長)はこのほど原料保管倉庫を新設した。投資額は約4000万円。原料に使うダライ粉の発生量が増加しておりこれまで使っていた倉庫が手狭になったため、ダライ粉専用の原料倉庫を建設した。ダライ粉を山積みに保管することで作業効率の改善も図った。

おすすめ記事(一部広告含む)