2019年7月18日

駒形亜鉛鍍金 乾式合金めっきで特許

 溶融亜鉛めっきメーカーの駒形亜鉛鍍金所(本社=大阪市港区、清川安成社長)はこのほど、高耐食鉛フリー合金めっき「Aめっきスーパー」の新製法で特許を取得した。流動床で亜鉛―アルミ―マグネシウム合金粉末を表面融着させる方式で、品質を安定化させるため今年新たに開発した技術を織り込んだ。1浴方式の低コストに加えて、高い安全性やリサイクル性のメリットを生かして需要開拓を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)