2012年2月21日

駒形亜鉛鍍金、全製品 RoHS対応

 溶融亜鉛めっきメーカーの駒形亜鉛鍍金所(本社=大阪市港区)は今春、めっき製品を全て、欧州環境規制のRoHS(ローズ)指令に対応した「Aめっき」に切り替える。将来の環境に対する負荷低減ニーズを見越したもので、昨年から大型めっき槽には電気亜鉛のみを補充して、鉛濃度を引き下げている。

おすすめ記事(一部広告含む)