2019年8月22日

車用鉛電池 国内在庫積み上がる

自動車用鉛バッテリーの国内在庫が例年になく積み上がっている。経済産業省が発表する生産動態統計によると、6月末時点のメーカー在庫(二輪車のぞく)は前年より31%多い2万2679トン(鉛容量)まで増え、冬季需要期並みの高水準に達した。天候不順で夏季需要の立ち上がりも遅れたため、バッテリーメーカーが秋口から生産を抑える可能性もありそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)