2019年8月29日

大紀アルミ ミックスメタルの処理能力3倍

 大紀アルミニウム工業所は今期、同社グループで非鉄ミックスメタルの選別・処理を手掛けるダイキマテリアル(本社=三重県亀山市、北川百合枝社長)に13億円を投資し、処理能力を従来比3倍の月4500トンに引き上げる。大紀アルミ亀山工場内に置く本社工場を、同工場の余地に移転、拡張して最新の処理設備を導入し、来春の稼働を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)