2019年9月12日

フジクラ 12㎾発振器発売

 フジクラは本年度中に12キロワットマルチモードファイバーレーザー発振器の販売を開始する。ファイバーレーザーを搭載したレーザー加工機が、自動車や自動車部品に加え、鉄骨・鋼板部材などの市場へ広がる中、高出力で信頼性のあるレーザー発振器を開発。中期経営計画で目標とする全社営業利益率7%達成に向け、新規事業としてさらなる拡大を図る。

おすすめ記事(一部広告含む)