2019年10月4日

ヴァーレ ニッケル増産を公表

ブラジル資源大手ヴァーレは2日の投資家説明会で、インドネシアのソロワコ製錬所の生産能力を年1万トン(ニッケル量)増強する計画、同国に年産7万トンのフェロニッケル工場を建設する計画などを公式表明した。住友金属鉱山と組む同国ポマラーのプロジェクトでは、電池グレードのニッケルを年4万トン(同)生産する構え。伯オンサ・プーマの再開スケジュールも示した。

おすすめ記事(一部広告含む)