2019年10月10日

中国 錫買鉱先を新規開拓

 中国が錫資源の新たな国外ソースを探っている。中国系資本による乱開発でミャンマー鉱の品位が低下し、ここ1年間は豪州やラオスからの輸入でカバーしていたが、同国貿易統計によると、8月はロシアからの輸入も初めて記録。市況対策のため減産を強化する一方で買鉱意欲は緩めておらず、需要回復後の鉱石不足も懸念されそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)