2019年11月1日

スポンジチタン2社 チタン事業増収確保

 国内スポンジチタンメーカー2社は31日、2019年4―9月期決算を発表した。安定成長が続く航空機向け需要が旺盛だったことから、主力のチタン事業は東邦チタニウムと大阪チタニウムテクノロジーズそろって増収。一方で原料鉱石の価格上昇や円高などが利益を圧迫した。半導体やスマートフォンなどに関連した材料事業は世界的な需要の落ち込みの影響を受けた。

おすすめ記事(一部広告含む)