2020年2月3日

スポンジチタンメーカー 原料高響き減益

 スポンジチタンメーカー2社は31日、2019年4―12月期決算を発表した。チタン事業は輸出向けの需要増加に伴って増収となったものの、鉱石原料価格の上昇や、増産に向けた補修費などが圧迫し、営業・経常利益は減少を強いられた。

おすすめ記事(一部広告含む)