2019年11月25日

住友電工産業電線 和歌山に2億円投資

住友電気工業の子会社で産業用ゴム電線の製造を担う住友電工産業電線(本社=大阪市、日浦孝久社長)は、和歌山工場(和歌山県有田郡)に約2億円を投じ、新たに伸線機などを導入する。住友電工がこのほど発表した新製品ブランド「S―FREE(エスフリー)」の拡販に向け、製造能力を強化する。今後、生産の効率化とともに品質の安定化を図り、産業用ゴム電線事業のさらなる拡大を図る方針だ。

おすすめ記事(一部広告含む)