2020年2月14日

非鉄製錬 6社減益

 国内非鉄製錬大手8社の2019年4―12月期連結決算は、日本会計基準の6社中4社が前年同期比経常減益で、国際会計基準の2社もそれぞれ営業利益、税引き前利益を減らした。ほぼ全社でスマートフォン関連や自動車関連の製品販売が低調だった。金属相場の変動影響はマチマチで、銅や亜鉛、一部レアメタルは価格下落で減益要因に、貴金属は価格上昇で増益要因になった。3社が通期業績予想を下方修正し、三菱マテリアルと東邦亜鉛は最終赤字の見通しとする。

おすすめ記事(一部広告含む)